チンチラの飼い方と飼育方法

チンチラ好きのためのチンチラの飼い方と飼育方法

イチオシ!ジェダイDハンドルマグ1

 

通販でチンチラ用グッズ・専用餌を扱っている数少ない小動物専門店です。価格が良心的なのも魅力。
 

 

あなたはチンチラというネズミに似た動物のことをご存知ですか? 
体の大きさは30cm程度で、尻尾の長さが20cm弱。
げっ歯目ですので、第一印象としては、「大きめのねずみ」という印象をもたれるかもしれません。
ワシントン条約上、絶滅が懸念されており、野生のものを輸入(輸出も)することは
禁じられていますが、ペット用に繁殖されたものはペットとして飼うことができます。

 

 

チンチラにはいろいろと飼いづらい点があります。例えばチンチラは南アメリカの山岳地帯が
出身の動物ですので、暑いのは苦手、寒いのも苦手です。多くの家庭ではエアコンを
つけっぱなしにするぐらいの覚悟がいります。

 

何かをかじることが大好きなので、家具や電気製品はかじられ削られ、壊れていきます。
(歯が絶えず伸び続ける動物ですのでそれは必要に迫られているのでやっているのだ!
と彼らは主張するかもしれませんが・・。)

 

トイレは基本的に覚えないので、チンチラが遊んだあとはお掃除の必要があるでしょう。
(おしっこは、自分の巣の中でする傾向があります。個体差も大きいので一概に言えませんが・・。)

 

夜行性なので夜はぐっすり眠る必要があります。神経質な生き物ですのでうるさいところだと
しっかりと寝られず、ストレスから病気になってしまうかもしれませんので、昼間でも
静かな環境を与えてあげる必要があります。(たまに、飼い主の生活にあわせて生活するような
場合もあるようですが、まれと言っていいでしょう。) また、砂浴びさせる必要もあるので、
アトピーやぜんそくなど、清潔な環境が求められる人と一緒に生活させることはむずかしいでしょう。

 

しかし、チンチラはめったに病気をすることもありません。基本的に人になれやすく、何より仕草がとても
かわいいです。抱っこすると喜びますし、毛がふかふかして気持ちいい。少し練習すれば、手乗りや
肩乗りを覚えます。覚悟や責任がある方のお宅には、多くの喜びや癒しをもたらしくれるでしょう。
ぜひとも家に迎えて、家族の一員としてあたたくしてあげてもらえたらと思います。